造形サイズ とは

シェアする

3Dプリントにおける造形サイズとは、3Dプリンターを用いて一度に造形できる大きさのことをいいます。

3Dプリントを行う際には材料に応じた注意が必要です。
材料によって収縮する場合があることから、必ずしも3Dデータと同じサイズで正確に造形できるとは限らないということです。

よって、材料の収縮度合に応じて、造形元のファイルを収縮分を考慮して作成する必要があります。