ラピッドマニュファクチュアリング とは

シェアする

ラピッドマニュファクチュアリングとは、3Dプリンターを使って、最終製品を製造することです。

型などは一切必要とせずに最終製品を製造できることから、開発、提供までのスピードが迅速であり、大幅に時間短縮をできる反面、一度に作れる数量が限定されるため、大量生産には向きません。