ラピッドツーリング とは

シェアする

ラピッドツーリングとは、手法的にはラピッドプロトタイピングと同じですが、射出成型鋳造に用いる型や、治具などの限定されたくくりの製品を短時間で作ることを指します。

製造コストの減少や、必要時のみの生産に対応できるメリットがあります。
オーダーメイドな製品や試験品を作製する際には非常に役に立ちます。