【直径3.3mmの尿管鏡】3Dプリンターは医療機関へも進出し、低侵襲の医療器具を実現

サイズの微細化が難しかった、また作製過程でものすごいコストがかかっていた。そんな悩みが解決された!?

記事を読む

【BMFが銀星(深セン)に】45台の3Dプリンターが並ぶ新しい生産ラインができました

世界的に有名な3Dプリント技術を持つBMFが銀星(深セン)に新たな生産ラインを建造しました。

記事を読む

【CaseStudy】数ミクロン異なるバージョンのノズルを18種類一度に作成

分光学の実験の理想環境の構築のために日々奮闘していた。解決策は最新の3Dプリンターが握っていた?

記事を読む

【4D Biomaterials】バーミンガム大学などからのスピンアウト企業

2つの大学からスピンアウトされた企業4D Biomaterialsは、先進医療技術を3Dプリンターにより解決している。

記事を読む

【microArch®S230】適応材料を拡充し精度、製造速度ともに向上

BMF3Dプリンターによって生み出されたmicroArch®S230というマイクロデバイスを使って、生産量増加、コスト削減を狙おう。

記事を読む

【3Dプリンター・S240】プリント技術を使いグローバルリーダーを目指す

従来ではコスト、生産速度が問題視されていたが、3Dプリンターの出現によりその点は解決されつつある。

記事を読む

[Case Study] Science誌に掲載されたナンヨウスギの葉構造

Case Study Vol.2を紹介させて頂きます! 香港城市大学の王鉆開教授(City University of Hong Kong, Zuankai Wang)とその共同研究チームは、BMF microArch®S140精密3Dプリンターを使用して、ナンヨウスギの葉に触発さ...

記事を読む

Case Study COVID-19検査用のモデル

Case Study Vol.1を紹介させて頂きます! マイクロ流路多重化モデルは、研究者が正常な生物学的プロセス、病原体又は薬理学的プロセスを測定・評価するため、タンパク質バイオマーカーや生物学的特性の分析ツールとして、使用されています。 微量の液体や流れを扱うマイ...

記事を読む

マイクロ3Dプリンティングの台頭

製造業には大きく分けて2つのタイプがあります:材料を追加して部品を作る「アディティブ」と、材料を削って部品を作る「サブトラクティブ」です。3Dプリンティングは、コンピュータ支援設計(CAD)ファイルからオブジェクトを構築するアディティブ・マニュファクチャリングの一種である。3Dプリントのコンセプトは...

記事を読む

共同創立者 兼 最高技術責任者 Chunguang Xia のインタビュー

BMFの共同創立者兼最高技術責任者であるChunguang Xiaをご紹介します。経験豊富な3Dプリンティング技術者であるChungguangは、マクロとナノ3Dプリンターのギャップを埋めるためのPµSL技術の役割について話します。 Q: あなたの経歴を教えてください。 A: 機械工...

記事を読む