BMF一覧

製造業における課題と3Dプリンター導入による改善事例

人件費、製造コスト、生産性に関してはいつの時代も抱える課題となっている。グローバリズムが進行する中で、在庫リスクと闘いながらも製造業をはじめとした産業は製品を製作し続けている。しかしながら、余分出資の削減を現実化するのは難しい。そこで効率化を図るために世界では3Dプリンターを導入する企業や医療機関などが増えてきています。今回はその事例をご紹介します。

記事を読む

【東京大学】Lab on a Chipの表紙に掲載、竹内教授と共同研究チームとの研究成果

Lab on a Chipに掲載。世界トップクラスの3DプリンターBMFを使った東京大学が脂質二重膜の形成に最大93%の成功率を達成。モノの正確な複製技術が加速している。

記事を読む

業務用3Dプリンターの性能を比較。日本製品と世界トップクラスの3Dプリンター

日本で販売されているすべての3Dプリンターをピックアップし、それぞれのスペックや販売会社について一覧として記入しています。それぞれのプリンターにはやはり得意不得意がつきものですが、それを具体的な数値から読み解けるようになると今後の造形に役立つことでしょう。本記事では、国内販売の3Dプリンターのスペックをすべて露わにしています。

記事を読む

進化する3Dプリンタの材料

従来は特定のかつ単体の材料しか取り扱うことができなかったが、プラスチックや複合材料への適応が進められている。また、これらの実現により無在庫での対応を行うことで、保管倉庫や費用を不要とし、維持費等の削減に寄与していけるとしている。これは柔軟なスペアパーツ量産への施策となりえる。スペアパーツの量産が比較的容易になったのは3Dプリンターの出現によるものだ。

記事を読む

BMFの高精度3Dプリンター「S230」がTCT Awards 2022受賞

世界の積層造形、デザイン等の技術を図るプログラムが毎年開催される中、2022年にハードウェア部門でBMFが表彰されました。積層造形技術は前例のない精密さとスピードを誇っており、特許も獲得しているBMFならではの印刷技術の成果です。

記事を読む

【3Dプリンター】小型化・高度化が進む医療用内視鏡デバイスの事例

医療機器の中で内視鏡の小型化及び高度化が進行しており、3Dプリンターはその実現に強い力を発揮している。

記事を読む

【乳化剤の製造方法】3Dプリンターで作製したエマルジョン発生装置による微小液滴の制御

マヨネーズやバターなどの混合物を作るときに必要な乳化という技術。この技術を高度化すべく、3Dプリンターが立ち向かう。

記事を読む

【直径3.3mmの尿管鏡】3Dプリンターは医療機関へも進出し、低侵襲の医療器具を実現

サイズの微細化が難しかった、また作製過程でものすごいコストがかかっていた。そんな悩みが解決された!?

記事を読む

【BMFが銀星(深セン)に】45台の3Dプリンターが並ぶ新しい生産ラインができました

世界的に有名な3Dプリント技術を持つBMFが銀星(深セン)に新たな生産ラインを建造しました。

記事を読む

【CaseStudy】数ミクロン異なるバージョンのノズルを18種類一度に作成

分光学の実験の理想環境の構築のために日々奮闘していた。解決策は最新の3Dプリンターが握っていた?

記事を読む