S140一覧

マイクロ流体デバイスの3Dプリンティング ビデオラウンドアップ

マイクロ流体デバイスは、多くのヘルスケア、生物学、医療分野で使用されています。また、環境分析や食品・農業研究での利用も増えています。 研究者は製造プロセスを加速したいのですが、流体が注入されたり排出されたりする複雑な流路を作るため、自由度も精度も高い製造方法も求めています。 このため、近年では3Dプリン...

記事を読む

マイクロスケール光造形による電子部品のプロトタイピング

ケータイを代表する身の回りのデバイスを代表する、電子機器の小型化が進む中、メーカーは電子部品の小型化の課題に直面しています。中でもコネクタが形状、適合性、機能の要件を満たしていないと、製品の発売が遅れ、機会損失が発生。その損失は企業にとって大きな痛手となります。開発プロセスをより早くするために何ができるのでしょうか?...

記事を読む

医療機器業界での製品開発プロセスの未来について語ります。

肉薄65μmの複雑形状も金型不要で形成できる。 写真:BMF提供 2019年秋、メディカル・プロダクト・アウトソーシング社は、医療機器のマイクロ3Dプリンターの未来について考えさせられる、MedTecと精密金型成型に関する記事を掲載しました。"よりスマートに、より速く、より安く。これらの3つの言葉は、ここ数十年...

記事を読む