BMF

最先端情報

【3Dプリンター・S240】プリント技術を使いグローバルリーダーを目指す

BMFが提供する超精密3Dプリンター「microArch S240」の紹介記事です。PμSL技術を駆使し、高速かつ高精度な3Dプリントを実現しています。従来のマイクロインジェクション成形では解決できなかった課題を解決することができ、グローバルリーダーを目指します。
  • 3Dプリンター
実績・事例

[Case Study] Science誌に掲載されたナンヨウスギの葉構造

BMFのマイクロ3Dプリント技術を使用した研究が、ナンヨウスギの葉に触発された新しい表面を開発し、科学誌に掲載されました。表面張力を操作する画期的な発見で、産業や研究分野で3Dプリントの活用がますます進むことが期待されます。
  • 3Dプリンター
実績・事例

Case Study COVID-19検査用のモデル

COVID-19検査用のモデルを3Dプリンターで製作する方法について、カリフォルニア大学バークレー校の研究者が紹介しています。マイクロ流路多重化モデルを使用し、複数のタンパク質バイオマーカーを定量的に測定する多重計測研究をサポートしています。
  • 3Dプリンター
技術解説

マイクロ3Dプリンティングの台頭

マイクロ3Dプリントの台頭について。3Dプリント技術が小型化し、医療機器や電子機器、マイクロフルーディクス、MEMSなど多岐にわたる産業で活用されるようになっています。
  • 3Dプリンター
最先端情報

共同創立者 兼 最高技術責任者 Chunguang Xia のインタビュー

BMFの共同創立者Chunguang Xiaが、BMFのPµSL技術の役割や3Dプリンティング業界のビジョンについて語ります。高解像度のマイクロサイズ部品の印刷に特化したPµSL技術は、既存の3Dプリント技術では解決できなかった問題を解決します。BMFが新技術を開発し続けることで、より多くの顧客が高精度マイクロ3Dプリントの恩恵を受けることになるでしょう。
    最先端情報

    ファーストクラスの編集ソリューションを提供するMagics Print for BMF

    Boston Micro Fabrication(BMF)社とMaterialise社がソフトウェアパートナーシップを発表した。このパートナーシップにより、業界リーダーであるMaterialise社が、BMFのマイクロスケール3Dプリンティングシステム向けに、3Dプリントをより確実に正確にする作業環境を提供するMagics Print for BMFが誕生した。
      実績・事例

      医療機器の3Dプリント ビデオラウンドアップ

      3Dプリント技術を活用で、超高解像度で微細構造を再現し、医療機器を製造することが可能です。ここではBMFのProjection Micro Stereolithography技術を使用して製造された内視鏡のシェル、心血管ステント、螺旋状の注射器の針を紹介。
        技術解説

        アディティブ・マニュファクチャリングと小型化部品の傾向

        アディティブ・マニュファクチャリング(AM)、または3Dプリンティングにおいて、BMFのProjection Micro Stereolithography(PµSL)は、超高分解能、高精度、緻密度を必要とするマイクロスケール部品に対応することが可能です。PµSLは、マイクロ射出成形やマイクロマシニングの最高水準と一致するレベルの解像度、精度、緻密度を提供します。
        • 3Dプリンター
        最先端情報

        バイオマーカー検出の効率アップするマイクロ3Dプリンティング

        中国の研究者が、BMFのプロジェクション・マイクロ・ステレオリソグラフィー(PµSL)を使用して、バイオマーカーの検出を高感度化するためのマイクロピラーアレイ電極(μAE)の作製を改善する方法を開発しました。研究者らは、低コストで高感度なµAEのマスターモールドを作成するために、BMFのマイクロ3Dプリント技術であるPµSLを使用しました。